「コンポーゼブルー」

いつのまにか、夏は終わっていた。
白い雲が薄く広がり、青い空にぴったりと重なる。
コンポーゼブルーの空の下、生活の時間は優しく過ぎる。
日暮れの風は、汗ばんだ肌をスッと冷やす。
そんな肌の感覚に、秋を感じる9月。

(月光荘画材店)



【選書:いか文庫さん







【画家:玉石佳世さん


『聖が見る空』


¥20,000(税込・額込)
[Size]額・太子398×308(mm)
[Materials]鉛筆、色鉛筆、透明水彩(月光荘コンポーゼブルー)




※作品のご購入は店頭、もしくはオンラインから受付ております。

〈玉石佳世〉
セツ・モードセミナー卒。
展示活動とともに、
イラストレーターとして様々な媒体を手がける。
誰もが持つ多様性、魅力的な人物を独特の世界観
(つい大好きなネコやUFOなども描いてしまう)で描く。





←8月へ→10月へ