「コバルトバイオレットピンク」

藤の花から紫陽花へ、季節の橋渡しをする様に紫色が景色に溶け込んでくる5月。
春らしさも薄れ、取り戻した日常に馴染めなかったり、先を焦ったり、そんな両極な気持ちが複雑に絡む季節でもあります。
それでも後から振り返ると、そんな苦しみから生み出された出来事のひとつひとつが
大切な瞬間だったって思えてくるから不思議。
濃い紫から薄いピンクへと、色を変化させながら伸びていくコバルトバイオレットピンクは
そんな季節の隙間にそっと流れてきて、記憶の中で永遠に輝く大切な色。

(月光荘画材店)


【選書:いか文庫さん





【画家:下杉正子さん


『ボッコちゃん』
¥13,000(税込・額代含む)
[size/materials]240×328(mm)/色紙、ハサミ、月光荘透明水彩絵具(コバルトバイオレットピンク)

※作品のご購入は、店頭、もしくはオンラインから受付ております。






←4月へ6月へ→